校長より


14代校長“予測不能”な時代に生きる力をつけるために

 

校 長  松 谷  卓 

 

 AIに代表される科学技術の急速な進歩に例を見るまでもなく、現代社会は急速な変化を遂げています。これからの社会を生きるためには、社会の変化に柔軟に対応して生きていくことが求められます。ではどのような将来像を描くことが正解でしょうか。2030年前までは“成功モデル”といったものが存在しました。しかし残念ながら、時代の変化が著しく、未来を“予測不能”な現在において、過去の“正解”や“成功”の中にはすでに通用しなくなっているものもあります。そのような時代だからこそ高校時代に着実な力をつけていくことが求められます。

 狭山経済高校は実社会を生きていくための即戦力となる商業的技術と幅広い教養を共に学べる学校です。高校において着実な基礎を学んでおけば、どのように時代が変化しても、身に着けた基礎力をもとに応用力で対応していくことができます。

 高校卒業後の進路選択は多様です。狭山経済高校は大学をはじめとする進学にも、企業や公務員といった就職にも対応できる学校として有為な人材を育てていくことに努めてまいります。

日誌