校長より

 

      進学にも就職にも強い学校  ~ 高度な資格取得は進路実現の架け橋 ~

 

 狭山経済高校は、幅広い教養と専門的な知識・技術を身につけさせ、心身ともに健康で社会に貢献できる人材の育成と共に進学にも就職にも強い学校づくりを目指しています。

 本校は、流通経済科、会計科、情報処理科の3つの学科からなる専門学科の高校です。

 流通経済科は、商品知識や販売するための技術、ビジネス活動におけるマナー、コンピュータについてなど、幅広く学びます。 

 会計科は、電卓を使った簿記、会計事務やビジネス基礎、コンピュータを使った情報処理を学びます。 

 情報処理科は、ITに関する基本的な知識やプログラミング、コンピュータの利用技術について幅広く学びます。

 どの学科も簿記、情報処理、文書実務、秘書、珠算・電卓など様々な検定試験にチャレンジできます。

 授業は、普通教科を中心にしていますが、専門性の高い授業をわかりやすく指導します。また、英語教育にも力を入れており、ALTが常駐しています。特に3年生になると、多くの科目の中から選択できる選択科目があるので、自分の興味関心に応じた授業の選択が可能です。 

 高度な専門資格が取得可能な県内唯一の専門高校ですので、進学にも就職にも有利な学校といわれています。令和2年度には、文部科学大臣から特別奨励状をいただきました。

 その他、12の運動部、14の文化部、学校行事や学校生活でも狭山経済高校ならではの楽しい日々を送ることができる学校です。

 学校周辺は、稲荷山公園、大学など落ち着いた環境に囲まれています。西武池袋線「稲荷山公園駅」から徒歩5分、西武新宿線「狭山市駅」からバスで約7分で通学にはとても便利です。狭山市、飯能市、入間市、日高市、秩父市はもちろん、川越市、所沢市、さいたま市など県内全域から通える学校です。

 施設・設備は大学や専門学校のように充実していて、校舎はとてもきれいです。

 本校は、授業、資格取得、部活動など生徒が活躍できる場、環境があり大変充実していることが自慢です。中学生、保護者の皆さんは、ぜひ一度、本校に足を運んでいただき、生徒の様子や施設を御覧ください。

                                   

                                     校 長  小久保 守