日誌

【3学年】家庭総合 「届けよう 服のチカラ プロジェクト」①

今年度「家庭総合」の授業で、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)とファーストリテイリングが取り組む、小・中・高校生が対象の参加型の学習プログラムに参加しています。

生徒たちが主体となって、校内で着なくなった子ども服を回収します。

回収した服は、難民などの服を必要とする人々に届けられます。 

回収するためのポスターを作成し、本校昇降口に掲示しました。