日誌

㊾県内外と練習試合《男子バスケ部》

 

本日は専修大学付属高校・厚木西高校・金井高校・豊岡高校・西武文理高校・山村国際高校が来校し、昨日に引き続き全6試合をやり遂げました。

 

アップテンポの試合展開でしたが、どこの高校もスピードがあり、それをやり通せる体力と力がありました。

 

当たり前のように常に走り続け、シュートを決め切り、自分たちのペースで試合展開をしていくスタイルを目の当たりにしました。

 

本来であれば本校もそのスタイルでやり通せていたのが、相手校が何枚も上手でした。

その中でも試合で成長した選手が多数いて、今までに見たことのないプレーをし続けることができました。

 

これは対戦校に成長してもらったと思います。

自分の持っている力を出し切りながら、がむしゃらにやる姿がとても印象的でした。

 

顧問も声を出し続け、選手に叱咤し鼓舞しながら2日間終えることができました。

 

疲労もあり、体が思うように動かない中でも懸命に励んだ部員を褒めたいと思います。

 

 

14日には夏季リーグの初戦が始まりますが、チームの力を信じて戦えば問題ないと思います。

体を休めて、また練習に励みましょう。

 

 

2日間にわたり各先生方、生徒の皆さんありがとうございました。

今年から参加させていただき、貴重な経験ができました。生徒の成長ができたのも各高校のおかげです。

 

本当にありがとうございました。

 

 

  

中学生の皆さん

心も身体も成長できる狭山経済高校のバスケットボール部で一緒に活動しましょう。入学・入部をお待ちしております。