日誌

2018年2月の記事一覧

西武中学校授業体験

2月14日(水)入間市立西武中学校の2年生67名が来校し、
3つの教科に分かれて、英語、社会(現代社会)、商業(情報処理)の授業を体験していただきました。
みなさん真剣に話を聞き、一生懸命授業を受けていました。
高校とはどのようなところかを少しでも知り、今後の高校選びに役立てていただけたら幸いです。

     ↑在校生の話               ↑学校概要説明

     ↑英語の授業体験

     ↑現代社会の授業体験

     ↑情報処理の授業体験

予餞会

2月9日(金)、約1カ月後に卒業を控えた3年生に向けて、予餞会が行われました。
1,2年生の各部員、有志団体、教員による出し物や、お世話になった先生方からのビデオレター、思い出のスライドショーなどがありました。


東町中学校2年生の高校授業体験

2月6日(火)東町中学校の2年生90名が来校し、高校の授業体験をしました。
5限目は視聴覚室で本校の在校生(東町中出身)2名から学校生活の話があり、さらに学校概要について、スライドを使用して説明されました。
そして6限目は、いよいよ3つの科目(英語、国語、商業)に分かれての授業体験でした。
最初は慣れない高校の内容に少し緊張している様子でしたが、次第に中学生らしく、元気で活発に取り組む姿が見受けられました。
今日の経験を、ぜひ今後の高校選びに生かしていただけたらと思います。


1・2年進路行事

2月1日(木)1,2年それぞれで進路行事が行われました。
1年生は、3年生との懇談会ということで、3年生の就職内定者や進学決定者6名の体験記を1時間聞きました。
2年生は、卒業生との懇談会が、大学・短大、就職、公務員の分野に分かれて2時間行われました。
先輩たちの生の声を聴き、生徒たちは具体的にどんなことを頑張ればよいのか、就職後・進学後はどのような力が必要か、
などが明らかになり、今後の学校生活を有意義なものにするための時間を過ごすことができました。

            3年生との懇談会で話を聞く1年生

                     卒業生との懇談会で話を聞く2年生