日誌

2020年2月の記事一覧

予餞会(3年生を送る会)

先日予選会がありました。予餞会では1・2年生(主に部活動生)が3年生へ向けて、パフォーマンス等を行い、これまでの感謝を伝えました。その他にも、3学年の教員が動画を制作し、3年生へメッセージを送ったり、昨年、一昨年まで狭山経済高校で教えていた先生方からのビデオメッセージ等も披露されました。

 

卒業式では、3年生の皆さんの立派な姿を目にできること楽しみにしています。

 

東町中の狭山経済訪問

本日午後、東町中学校の2年生が狭山経済高校を訪れ、中学と高校の違いや普通高校と商業高校との違い等を学びました。その後、実際に狭山経済高校で行われている授業の中から3つ (英語・国語・情報処理) の授業体験を行いました。 実際に授業体験できたことは中学生の皆さんにとってとても有意義な経験になったことでしょう。

 

  

手話講習会(1学年)

2月6日(木)に1年流通経済科の生徒は、手話講習会を受けました。ほとんどの生徒が初めて手話を学んだようで、初めは全く分からなかったみたいですが、終わりにはいくつかの手話を覚えた生徒もいました。加えて、耳の聞こえない人が実際にどのような感覚で日常生活を過ごしているのかを、耳あてをつけて体験もしました。非常に貴重な経験をすることができたのではないでしょうか。

 

                              

3年生との懇談会 (1学年 )

本日の6限目、1学年の生徒は3年生で進路の決まっている6名の生徒と懇談会を行いました。

今回来てくれたのは、進学3名、就職3名でした。6人ともに、勉強や部活動、またはその他の活動などを

一生懸命に3年間頑張ってきた生徒たちだったので、彼らの一つ一つの言葉に説得力がありました。

2年後に自分の納得のいく進路へと進めるように、1年生のうちから将来を見据えて、日々努力してください。

 

      

卒業生との懇談会(2年生)

本日の6限目に、2年生は本校を卒業した方との懇談会があり、いくつかの分野ごとに分かれ、それぞれの卒業生の話を聞くという形で行われました。自分の興味のある分野というだけあり、2年生の話を聞く姿勢はとても良かったように感じます。2年生は1年後、しっかりと自分の理想の進路を実現するために、日々行動、努力していってください。