家庭部




活動日

毎週1回

 


活動内容

今年度は手芸を中心に活動中

 


部員数

 3年(  6)名
 2年(14)名
 1年(10)名


活動実績

毎年 手芸を中心に活動してます。

校内展示会 参加 


ひとこと

基本的なお菓子作りから、縫物などを製作しています。

 

日誌

家庭部活動日誌

【家庭部】 バレンタインスウィーツづくり

2月14日(火)の活動は、バレンタインスウィーツを作りました。

部員が何をつくるか考えて、調理しました。

材料は、ホットケーキミックス、アイス、チョコレートの3種類で

混ぜるだけで簡単にできるクッキーです。

全て材料を混ぜた後、15分オーブンで焼きます。

 

焼き上がったクッキーをスプーンで潰して出来上がり。

とても簡単なクッキーが30分でできました。

部員たちは自分で食べるのはもちろんのこと、友人や先生方に配っていました。

【家庭部】味噌づくり

2023年初めての調理実習は「味噌づくり」を行いました。

  

前日から仕込みます。

大豆と麹は新潟の農家さんから送っていただきました。

大豆は一日水に浸しておきます。

   

朝から8時間かけて煮た10kgの大豆をひたすらつぶします。

  

麹は塊をほぐして、塩切り麹(塩と合わせる)を作ります。

  

潰した大豆と塩切り麹を混ぜて、丸めたものを容器に打ちつけながら入れていきます(空気を抜くため)。

表面を平らにしたら、カビ防止の塩を振りかけて、半年間熟成させます。

出来上がったら、味噌を使用した調理実習を予定しています。

【家庭部】表彰式

今年度は 検定取得、ボランティア活動、体験学習など、

さまざまなことに挑戦しました。

本日は 食物調理技術検定の合格証書と

ボランティア体験プログラムの修了証書を受け取りました。

校長から手渡される証書には特別感があります。

今後の活動にエールをいただいたのでパワーアップです!

今後も部員一同頑張ります!!

FMチャッピーYouTube動画公開中【彩の国ボランティアプログラム】 参加の様子

 

以下のリンクから活動の様子をご覧になれます。

『布巾を家庭部で雑巾にして福祉法人へ』狭山経済高等学校家庭部のボランティア活動に密着 前編【やばせ一郎と大野ひろみの元気が出るラジオ】♯1

 

『布巾を家庭部で雑巾にして福祉法人へ』狭山経済高等学校家庭部のボランティア活動に密着 後編【やばせ一郎と大野ひろみの元気が出るラジオ】♯2

 

家庭科の授業で使い古した布巾を、雑巾にして狭山市内の社会福祉法人へ

届けてまいりました。

今回参加した「彩の国ボランティアプログラム」の活動の様子は

エフエム茶笛さんに取材していただき、先日 YouTubeでもアップロード

されました。

部員の「地域に貢献したい」という思いから参加しましたが、

今回の活動においても 地域の方々のご協力があって実現いたしました。

御協力いただきました皆さまに感謝申し上げます。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

エフエム茶笛に取材をしていただきました②

先週に引き続き、「彩の国 ボランティアプログラム」に参加する様子をエフエム茶笛さんに取材していただきました。

家庭科の授業で使い古した布巾を、雑巾にして狭山市内の社会福祉法人に寄付します。

今回は福祉法人に届ける様子を撮影していただきました。

放送日は 12月24日(土)21:00~21:27

「やばせ一郎と大野ひろみの元気が出るラジオ」で放送される予定です。

放送は埼玉県西部地域の方は

FM77.7mhzにて、エリア外の方は、

インターネットでもお聴きいただけます。FMチャッピーのHPまたは、

http://www.jcbasimul.com/#area03

からお聴きいただけます。

YouTubeでも年明けにアップされる予定です。

  

 

エフエム茶笛に取材をしていただきました。

「彩の国 ボランティアプログラム」に参加する様子をエフエム茶笛さんに取材していただきました。

家庭科の授業で使い古した布巾を、雑巾にして狭山市内の社会福祉法人に寄付します。

本日はMCのお二人に、家庭部員がレクチャーしている様子も撮影しています。

放送日は 12月17日(土)21:00~21:27

「やばせ一郎と大野ひろみの元気が出るラジオ」で放送される予定です。

放送は埼玉県西部地域の方は

FM77.7mhzにて、エリア外の方は、

インターネットでもお聴きいただけます。FMチャッピーのHPまたは、

http://www.jcbasimul.com/#area03

からお聴きいただけます。

    

 

【家庭部】彩の国2022秋 ボランティアプログラムに参加します。

狭山市社会福祉協議会のボランティアセンターの職員の方に来校いただき、

ボランティアプログラムに参加するためのオリエンテーションを行いました。

今回家庭部が行うボランティアは、雑巾を作成して福祉施設に届けいる活動です。

家庭科の授業で使用した布巾を雑巾にします。

 

【家庭部】東京製菓学校に行ってきました。

「プロに学ぶ」をテーマに、製菓を学びに東京製菓学校  https://www.tokyoseika.ac.jp/に行ってきました。

秋のスイーツでもある、「モンブラン」の実習をしてきました。

講師の岡藤先生のデモンストレーションから始まりました。

丁寧でかつプロの技に皆、くぎ付けです。

  

その後、2人1組で実習を行いました。

コロナ禍でなかな実習ができずにいたため、今回の訪問実習が実質初めてのお菓子作りとなりました。

   

モンブランの土台となる、スポンジケーキについて別立て(卵黄と卵白を分ける)で行いました。

 

焼き上がった後、マロンクリームを練ってモンブランの形に仕上げていきます。

プロのサポートのもと、おいしい素敵なお菓子が出来上がりました。

訪問を受け入れてくださった東京製菓学校さんありがとうございました。

 

 

体験入部

家庭部では 2,3年生がグループごとに簡単にできる手芸を紹介し、新入生に体験してもらいました。

活動日は少ないですが、充実した時間を過ごせるといいですね。